マネーズライクの会社はどこが運営している?会社情報に漏れが無いか確認してみた!

マネーズライクというビジネスについてはこのサイトで何度も紹介しています。

沢山あるネットビジネスの中でも非常に魅力的なビジネスだと感じており、本当に良いビジネスなのかを確かめるため調査を行っています。

今迄にもマネーズライクについての特徴やメリットを調べています。

その時の記事については下記から読むことが出来るので気になる方はご覧ください。

マネーズライクの教科書(MRサーチシステム)は稼げるか?注目ビジネスの評価評判口コミ検証!

実はこのサイトではマネーズライクについて調査していますが、会社情報についてはまだ記事にしていませんでした。

そこでこの記事ではマネーズライクの会社情報について見ていきたいと思います。

ネットビジネスは会社情報が抜けていたり肝心の情報が書いていなかったりすることもあるので注意が必要です。

果たしてマネーズライクの会社情報はきちんと書かれているのでしょうか。

見ていきましょう!

マネーズライクの会社情報を公式ページから確認してみた!

まずは公式ページからマネーズライクの会社情報について確認してみましょう。

販売事業者の名称
株式会社ライフアップ

運営統括責任者
髙橋 和也

会社ホームページ
https://lifeup-2020.com/

所在地
〒171-0032 東京都豊島区雑司が谷1-30-12

電話番号
03-4586-2263

E-mail
secretariat@moneys-like.net

電話受付時間
平日 10:00~19:00 (土日祝を除く)

コチラがマネーズライクの会社情報です。

他にも会社情報については書かれていますが、すべての文章を記載すると非常に長くなりすぎるのでここでは記載せず最低限必要な部分を記載してみました。

会社情報については最低限住所や電話番号メールアドレスがあるのかを必ず確認しましょう。

怪しい会社である場合はこういった基本的な情報を載せていない可能性が考えられます。

もちろん、ネットを使って作業をするようなビジネスであれば直接的に誰かに会うわけででもないですし、販売先の人の顔も分かりません。

誰だかわからないという事を考えれば最低でも必ず連絡を取ることが出来るかは確認し、メモしておきましょう。

マネーズライクに関しては会社情報を見てみましたが、問題点や怪しいところ、疑問点も無いと感じました。

危険な会社という可能性は無いと思いますので安心して良いでしょう。

マネーズライクの初期費用は?すぐ回収できそう?気になるポイントを徹底調査!

働き方改革、テレワークの推進、またウイルス感染対策としての自宅勤務などの影響から、副業の注目度が日増しにアップしています。

最近ではスマートフォンでできるタイプの仕事も増え、働き手に優しいものも目立つようになりました。

そんな中、2020年に入って誕生したのがマネーズライクです。こちらもスマートフォンがあればOKという、手軽さを売りにしたネット副業の一種です。手軽だけでなく、月に5万円から30万円の稼ぎも目指せるなど、金額も十分な印象があります。

今回は、そのマネーズライクを始めるにあたり必要な初期費用を調べてみました。皆さんも気になる部分だと思いますので、詳しく掘り下げてみましょう!

マネーズライクは初期費用が格安になっていた!追加費用もなさそうで安心な印象

マネーズライクの初期費用はホームページにも記載がある通り、税込で12000円となっています。

マネーズライクの検証ブログなどでは違った金額の記載もありますが、おそらく古い情報から更新されていないものと思われます。

というのも、元々59800円だったものが、公式LINEに登録することで12000円に値下げするというキャンペーンを現在展開しているようです。

この登録フォームに「月額費用・追加費用は一切無しで始められる」との表記があるので、純粋に12000円だけあれば問題ないと思います。

12000円も決して安い金額とは言いづらいですが、「まずは10万円稼ぐ」のもと仕事が進められるのがマネーズライクの特徴です。

収入額は決して少なくないものであり、初期費用の回収も長くかかることはないでしょう。

また万が一1円も稼げなかった場合は2万円返還する、といったこともホームページ上に明記されています。

これらの条件から、マネーズライクに取り組んだ結果として金銭的損失を生んでしまった、という結末はなさそうな印象です。

マネーズライクの教科書(MRサーチシステム)の髙橋和也とはどんな人物なのか?

マネーズライクについては複数回にわたって調査を行い様々な角度から情報を集めています。
過去に調べたマネーズライクについての情報は下記から見ることが出来るのでそちらも合わせてご覧ください。

マネーズライクの教科書(MRサーチシステム)は稼げるか?注目ビジネスの評価評判口コミ検証!

このマネーズライクは株式会社ライフアップという会社が運営しており、運営統括責任者は髙橋和也という人物になります。さて、この人物はどういった人間なのでしょうか。

ここからはマネーズライクの責任者である髙橋和也という人物について調べてみたいと思います。
信頼たる人間なのでしょうか。見ていきましょう!

マネーズライクの教科書(MRサーチシステム)ってどのような評価をされているの?

私たちが普段生活する中で商品を購入したり、まだ行ったことの無い場所や施設サービス等を利用する場合にはどんな評価があるのかを調べることも多いのではないでしょうか。
最近ではスマホを使って調べれば外出先でも対象となるものの評価がわかります。

例えばタピオカの次に来るとの声もある今流行りのバナナジュースについて気になっているというのであればネットでお店を調べ評価を見ることで「美味しいのか」「どんな見た目なのか」「注文の仕方や注意点」などなど知ることが出来ます。

どのような評価をされているのか見れば大体のことは理解できるので非常に参考になります。
ネットビジネスも同じです。評価を見ることで「どうったものなのか」を知るための情報を得ることが出来ます。
人間は自分以外の人の意見も気になるものです。そこでこの記事では幾度も紹介しているマネーズライクはどんな評価をされているのか注目して調べてみました。
一体世間はマネーズライクに対してどのような評価をしているのでしょうか。
見ていきましょう!

マネーズライクの教科書(MRサーチシステム)の評判はどういったものがあるのか確認しよう!

「評判の良いものにはそれだけの理由がある」

私以外にもそう感じている人は多いのではないでしょうか。
また、その逆もあり評判が悪いという場合も理由があると思います。

日本人は特にこの評判を気にしがちです。
それは昔から続く教育や文化に影響されているとも言われており日本独特のものであるとも言えるでしょう。

例えばネットで自分の情報を検索するエゴサーチを芸能人はよくしていると言いますよね。
「自分がどう評価されているか気になる!」「評価が悪いのかそれとも良いのか知りたい!」職業柄評判というものに対しては敏感なのかもしれませんが、日本人らしさが出ているような気がします。

実はネットビジネスにおいても評判は重要視されていると考えています。
インターネットを使っていることもあって不安要素が無いというわけにはいきません。
慎重に判断するためにもそのビジネスの評判については多くの方が調べているもしくは、気になっているのではないでしょうか。
この記事では前回から紹介しているマネーズライクの評判について探っていきたいと思います。
マネーライクの評判とはどういったものなのでしょうか。詳しく見ていきましょう!

マネーズライクの教科書(MRサーチシステム)には怪しい噂や情報は存在するのか?

インターネットを使ったビジネスは一部の方々には印象が良くないようです。
昔はインターネット自体が不確かなものというイメージもあったようですし相手の顔や名前などわからない部分も多かったので不安に感じている人も沢山いたと思います。

特にネットビジネスとなれば「怪しい」「詐欺があるのではないか」「信用できない」といったマイナスな印象があるのではないでしょうか。たしかにネットビジネスには怪しいものもあり気を付けなくてはなりません。
しかし、どんなビジネスが怪しいのか、その特徴や傾向を知れば怖くはありません。
そこで今回はこのサイトでもたびたび取り上げているマネーズライクに怪しい噂や情報があるのかどうか調べてみることにしました。結果をまとめてみましたので是非ご覧ください。

マネーズライクの教科書(MRサーチシステム)は返金が出来るの?

クーリングオフや返金制度というものはうまく活用すれば全額、もしくは半額くらいは戻ってくるので万が一気に入らない商品を購入してしまっても損失を最大限回避することが出来ます。

もちろん、そうならないよう事前に調べておくことは重要です。
しかし、ネットビジネスにおいては前情報がわからないということもあり自分が求めていたものとは違う可能性があります。

その時に返金が出来るのか。それともできないのかについては皆さん気になるでしょう。
このサイトでもマネーズライクというビジネスについて調べているので同じように返金が出来るのかについて調べていきましょう。

果たしてマネーズライクは返金できるのでしょうか。見ていきましょう。

マネーズライクは基本的に返金NG!?とはいえ余地がないわけではない?

ネットでよく物を買ったりサービスを利用したりする人だと、「ネット通販で購入したものはクーリングオフが使えない」という認識をもつ人は多いと思います。

ネットビジネスにおいてもその原則は適用され、クーリングオフがNGとなっています。ネットビジネスの場合はそのビジネス手法を提供するものとなるので、一度購入したものを返品する、という認識は該当しません。それでクーリングオフが適用されてしまっては、ネットビジネスそのものが成立しなくなってしまいます。

それでは一切返金がNGなのかというと、例外もあるようです。運営側に非が認められる場合、利用者が回避しがたい理由で業務を履行できなかった場合などに、運営側との話し合いによって返金される場合も存在します。もちろん返金というケースにならないのがお互いにとって良い着地ではありますが、万一の場合も予め認識しておいたほうがいいでしょう。

マネーズライクにおいて返金が認められる事由とはいかなるケースか

さて、この場合考えられる「返金される事由」というのはどういったケースでしょうか。

まずは明らかに運営会社に非がある場合です。ネット通販などでも、紹介された商品と実際に手元に届いた商品が違ったり、故障品が届いた場合は返品・返金対象となり得ます。少し前におせち料理が明らかに写真と現物が違うとして、ネット上で話題になったこともありました。このような場合は返金事由となるでしょう。

そして、病気や災害など、やむを得ない事情で作業ができなくなった場合です。このケースでも、相談如何によっては満額か、それに近い金額での返金も十分あり得ると思います。

基本的に、「個人的都合による作業不履行」は、返金が認められないケースがほとんどです。自己都合で退職した場合に失業保険が受けにくくなるのと似ているかもしれません。

マネーズライクの教科書(MRサーチシステム)の口コミにはどんな意見があるの?

マネーズライクというネットビジネスは副業にするには良いビジネスではないかと感じます。
「初心者の方でも無理なく稼げる!」と公式サイトにもありますし、何より実績があるというのは安心できますよね。

また、マネーズライクは少しづつ収入を上げていくスタイルのようなので自分のペースで作業をすることも可能でしょう。
そんな副業向きのビジネスとして期待しているマネーズライクにはどんな口コミや意見があるのかも知りたいところです。ここからはマネーズライクの口コミを中心としてどんな体験談があるのか、やってみた人はどんな感想を持っているのかなど調べていきたいと思います。

ネット初心者向けの口コミは投稿の履歴がないので、マネーズライクのホームページで内容確認しましょう

本当に初心者でも問題なくやれる仕事なのかどうかを判断するためにも、ネットの副業に慣れていない人がどういう口コミを投稿しているかはとても興味があります。

ただ残念なことに、初心者が取り組んでいる様子が伺える口コミは見当たりませんでした。ネット初心者はそういう履歴を残そうとする認識はあまりないのかもしれません。

自分自身がネット初心者だと思っている人は、まずマネーズライクのホームページで情報を確認するのがいいと思います。そこにある情報に間違いや虚偽はなく、確実な情報を入手することができます。ページ内から企業ホームページも確認できるので、どういう企業が運営しているのかをざっくりとではありますが理解することも可能です。

ただネット上にはマネーズライクに関連した多くの記事が存在します。それを見ると一抹の不安を覚える人もいるかもしれません。それらの記事に関して、引き続き話を進めます。

ネットの口コミがもつ傾向はきっちり認識するべき

ネットビジネスは、よく「~~を検証してみた」といったような、その内容を探る口コミ状の記事が書かれます。その中身も、実際に登録して詳細を公開していくものや、HPなどに掲載された情報をもとに、他のビジネスと照らし合わせてどちらがいいか比較していくものなど、様々な形があります。

マネーズライクの記事もいろいろと見受けられましたが、実際に登録したというものはありません。おそらく、マネーズライクが登録時に費用が必要となるものであることから、無料で登録してその中身を暴く、という記事には向かないのだと思います。

そのためHPの情報だけで検証を進めている記事がほとんどです。そしてその検証結果も、評価は二分しています。極論感じ方は個人の自由なので判断はお任せします。

これらの記事を信じるのも信じないのも自由ですが、確かな情報に基づいたものが少ないことから、頼りにはしすぎないほうが賢明だと思います。ネットの口コミがそういう傾向をもつ、ということだけは認識しておくべきではないかと感じます。

マネーズライクの教科書(MRサーチシステム)を詐欺だと思っている方にこそ見てほしい!!

ネットビジネスは何かと誤解を受けやすい傾向にあるビジネスではないでしょうか。
まず間違えられやすいのはネットワークビジネスです。ネットワークビジネスはネズミ講に似ていると言うことから評判が悪く詐欺なのではないかと勘違いされやすいです。
ネットワークビジネスは別名マルチとも言いネズミ講とは違い法律的には問題ないです。

しかし、強引な勧誘や販売が発生したという事例もあるのでトラブルも起こりやすくイメージが悪いという方も多いでしょう。
話を少し戻しますが、そもそもネットワークビジネスとインターネットビジネスは違います。

インターネットビジネスはインターネットを使ってスマホやパソコンなどで作業を行うタイプのビジネスです。
ネットビジネスとも言いスマホを使うタイプの仕事であればスマホビジネスとも言います。
別物ですので気をつけてください。

当サイトでは以前からマネーズライクの教科書(MRサーチシステム)というネットビジネスについて紹介しましたが、このビジネスもネットビジネスになるので詐欺だと勘違いしている人がいるのではないかと考えました。

そこで今回はマネーズライクの教科書(MRサーチシステム)が詐欺だと勘違いしている方はぜひ見ていただきたいです。
そのイメージや印象が覆ること間違いなしでしょう。
マネーズライクの教科書(MRサーチシステム)が詐欺なのかについて見て行きましょう。

マネーズライクの教科書(MRサーチシステム)は1人で始められる在宅ワークであり、ネットワークビジネスとは決定的に違う

マネーズライクの教科書(MRサーチシステム)はスマホがあればできる在宅ワークです。早ければ仕事を始めたその日から収益が生まれる可能性もあります。

つまり自分1人だけで稼げる仕事です。この点でネットワークビジネスとは決定的に違います。仕事を家族や友達などに紹介したり勧誘したりするのは自由ですが、それは求められている仕事内容とは全く異なるものです。

マネーズライクの教科書(MRサーチシステム)は在宅ワークという性質から、誰にも知られずに仕事をしたい、こっそり隠れて副業を始めたいという方には、最適な仕事になると思います。

ではその仕事内容に怪しい部分はないのか?と訝る人もいるかもしれないので、それも説明できる範囲でお伝えします。