誰でも明日からできるお金の貯め方 - ANDY

誰でも明日からできるお金の貯め方

定期的な収入がある人でも、お金の貯め方を知らないでいると、何年か後には貯金額で他の人に差がついてしまいます。若いうちからお金をどのように貯めるか常に頭の中に入れておき、細かなことでも実践していくことが大事です。

お金の貯め方として最も簡単なのが貯金です。多くの人はもらったお金をそのまま銀行口座から引き出してしまい、欲しい物があるとすぐに使ってしまうのでお金が貯まりません。これを避けるには、給料をもらったらすぐに一定額を定期預金に入れることです。使う前に定期預金に入れてしまえば引き出せなくなるので、残りのお金でやりくりするようになり自然と貯蓄額が増えていきます。貯蓄する先は貯金箱ではいつか自分で壊して使ってしまうので、なるべく金融機関に強制的に入れてしまうのがおすすめです。

また定期預金以外にも良い金融商品があるなら、そちらを選んでも構いません。例えば外貨預金などは一般的な銀行の定期預金よりも金利が良いことで知られています。金利が良いという事は貯金が増えていくスペースも早いことを意味するので、お金を増やすのに有利です。いずれの場合も、一度入金してしまうと当分の間は引き出せないという預け先を選択するのがコツです。

無駄遣いをしないというのも、お金の貯め方の一つです。なぜなら無駄遣いをするほどお金を貯めることができないからです。欲しい物だけを購入するようにすれば、貯金も次第に貯まっていきます。

難しいのは買いたいという気持ちを抑えることですが、これについては欲しい物があっても数日我慢することをおすすめします。というのも人間の欲望は日にちが経つと薄れることが多く、あれほど熱烈に欲しいと思っていた物でもしばらくすると別にいらないかなと考えが変わることも多いからです。買いたいと思っても数日待って考え直す癖をつけるようにすれば、無駄遣いも減らせます。

貯金を心がけ、無駄遣いを避けるだけでお金は貯まっていきます。目標額などを設定すると楽しく貯金できるようになり、ストレスもたまらないのでおすすめです。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ