「2016年1月」の記事一覧

在宅ワークの期間を利用してネット副業を勉強しています

怪我をして仕事を休んでいるので、最近は在宅ワークに勤しんでいます。家にいながらにして副業をしているのです。最初は何もやらないよりはましという程度の思いで始めた在宅ワークでしたが、これが結構儲かるので驚いています。ひょっとして本気で取り組めば会社員の給料より稼げてしまうのでは?そんなふうに思ってしまうほどに稼げるのがネット副業というものなのです。

在宅ワークでは様々な高額副業に取り組んでいます。例えば、お小遣いサイトやクラウドソーシング、アンケートモニター、情報入力などの副業です。どれも一長一短ありますが、私がとりわけ気に入っているのはクラウドソーシングです。こちらはサイトを訪れると、あっと驚くほどのお仕事がそこで紹介されていて、その中から好きな仕事を選んで作業します。単価は安いのから高いのまで色々とありますが、うまくこなせば1日で1万円以上稼ぐことも可能です。お仕事受注型のネット副業としては一番儲かるのが、このクラウドソーシングではないのでしょうか?

アフィリエイトブログも作成してみました。以前から興味があったのですが、なかなか取り組む時間がとれずにいました。だから在宅ワークのこの時間を活かしてアフィリエイトの勉強をしてみたのです。すると、なかなか簡単に稼げるのがアフィリエイトブログだということが分かり、早速自分でもブログを作ってみました。テーマもデザインもまだまだ適当なのですが、それでも連日たくさんのユーザーが訪れてくれ、来月貰えるアフィリエイト収入だけで10万円はいきそうです。これ、もっと本気で作れば、さらに儲かるのではないでしょうか?ネット副業の最終兵器がアフィリエイトブログであるとはよく聞きますが、どうやらそれは本当のことみたいです。

このように在宅ワークでも結構稼げるようで、このことには大変驚かされました。この休職期間を利用して、もっとネット副業について学び、いずれはネット副業で独立するのもいいかなと思っています。

最近の私が羽振りの良い理由は、高収入の副業をやっていから。

「羽振りがいいね」。最近、友人や同僚からそのように言われることが多くなりました。自分がお金持ちであることをあまり見せびらかしたくはないと思っているのですが、BMWの新車で出勤したり、マイホームを購入したりなどしていては、やはりバレてしまいますね。仲間内では私が急に金持ちになったのはなぜかという話で持ちきりだそうです。

私がどうしてこんなにも自由にお金を使えるようになったのか。その理由は、高収入の副業をしているからにほかなりません。いくら高収入の副業だからと言って家を買えるような副業があるわけないだろ。友人はそのように言います。しかし、あるのです。家が買えてしまうほど稼げる高収入の副業が。私はそれに従事しているからこそ、かくも気前よくお金をつかうことができるのです。

では、その高収入の副業とは一体いかなるものか?その正体は、金融投資に他なりません。信じてもらえないかもしれませんが、私は金融投資で何億と儲けることができたのです。しかし、ただの金融投資ではありません。外国証券の金融投資です。それも新興国市場の金融投資です。日本の株価は頭打ちとなっており、アベノミクスといえどさして相場が大きく動くことはありません。しかし、新興国市場は違います。一つのニュースで相場がジェットコースターのように上下するので、うまくタイミングさえとれれば、一日で驚くほどの金額を稼ぐことができるのです。私が主に投資しているのはインドとブラジルとコートジボワールの株です。これらの国々は冷や汗が出るほどスリリングに相場が上下するので、相場巧者にはおすすめしたい市場です。一日で動く値幅が日本市場の何倍にもなるので、タイミングを取ることが上手い相場巧者なら簡単に稼げてしまうからです。

このように、私は新興国市場に投資することを高収入の副業としています。この副業のおかげで、高級車を買い、一軒家を買うことができるようになったのです。皆さんもお金持ちになりたいのなら、どうぞ新興国の市場に投資してみてください。

若い世代には副業が必要かもしれない

現代の若い世代に様々な○○離れが起きているという。テレビ離れ、活字離れ、飲み会離れ、カラオケ離れ、米離れ、パチンコ離れなどまだまだ数多くの○○から若者は離れていっているらしい。そんな若者の○○離れの一つに車離れがあるそうです。昔は特に男子は18を過ぎれば運転免許を取得するのが普通でしたし、車と言えば移動の手段としてはもちろんのこと、娯楽の道具としてまた趣味や憧れの対象となるなど身近な存在でしたから車離れなど私たちの世代には考えられません。

しかし、その理由も何となく分かるような気もするのです。いくつか考えられる理由の一つが経済的な問題です。若い世代が車を買って維持できるほどの収入を得られて
いないのだろうと思います。安い中古車を買っても車の維持にはそれなりのお金がかかります。各種の税金や保険料、車検費用、ガソリン代、駐車料金など乗っても乗らなくてもお金がかかる、車は金食い虫なのです。公共交通が発達し、娯楽も多種多様になった現代は車離れの条件が揃っていますし、お金がなければ尚更そうなるでしょう。若者の車離れは現代日本において必然的に起きた現象だと思われますが、それでも運転する楽しさを車が持ち続ける限り、車を持ちたいと思う若者は必ずいます。

そんな若者が車を持つためには収入を増やすことがこれからは必要且つ重要になって
きます。その一つの方法として高収入の副業を持つのはどうでしょうか。車を持つ収入がないとき、今の仕事で努力するよりも副業を持つ方がずっと簡単に収入を増やせます。使っても使わなくても、そして使えば使うほどお金がかかるのが車なので安定した維持には高収入の副業が望ましいです。副業も今ではインターネットを使った物が人気の中心でスマホで出来たりもします。高収入の副業も検索すれば色々と見つかりますから自分に合った物がきっとあるはずです。収入が増えれば手に入るのは車以外にも沢山ありますから生活は豊かになっていくでしょう。若者の○○離れを食い止めるのは副業かもしれません。

高収入の副業は何と言っても家出できるもの

高収入の副業を狙うなら家出できる簡単なものがいいでしょう。たとえばつけまつげをケースにセッティングするだけの仕事は単価が高くて、特に若い女性や主婦に人気です。副業としては割りのいい金額ですので、パートや派遣社員として働く傍ら、家に帰ってきてゆっくりとしながらできる仕事と言えます。

それから、高収入の副業として欠かせない仕事に賞状書士というものがあります。毛筆という高い技術力を要するしごとになりますので、これも単価が高く、月収でもパート代は確実に稼ぐことができます。卒業式シーズンには忙しくなる仕事なので、もしもやってみたいと思っている人は今のうちにリサーチしておくといいかもしれませんね。

また、シール貼りも高収入の副業なんです。大量生産の商品の定位置にひたすらシールを張りまくると言う仕事で、私たちもそういったシールを貼っている商品と言うのはよく目にしますよね。ああいったものも副業の人ががんばって貼っているものなのです。もしもこの仕事を得ることができたらかなりの収入を貰えます。

また、今新しい高収入の副業としては栽培キット作りというものがあります。これは植物を育てることが大好きな人にはうれしいバイトといえますね。色々な細かいキットを箱につめるだけなので簡単な作業なのですが、特にガーデニングが好きな人には楽しくなってしまうバイトなんです。

最後に高収入の副業としてお勧めしたいのがリボンシュシュ作りとなります。一個の単価も高いですし、もともと手芸が得意な人にとってはなんでもないくらいの作業になります。器用な人には流れ作業で作ることができるので、とても手軽にできる仕事になります。このように、いろいろな副業を通して思った以上の収入を得ることができます。この他にも様々な仕事があり、自分の特技や好みに合わせてやることができるので、今できなくても将来的にやることを念頭に近所の工場などをリサーチしておくと、後々役に立つはずです。

学生でも空き時間に出来る高収入の副業をご紹介

学生の内にはアルバイトなどを積極的に行っている方も多いですが、学業と両立するとなればかなり厳しいスケジュールになります。特に学生の場合には講義だけでなくレポートの提出やテストの日程など不定期の予定も多いので、中々定期的なバイトを入れるのも難しいと言えます。そうした中、学生でも出来る副業に注目が集まっていますが、ここでは学生でも空き時間に出来る高収入の副業について見ていきましょう。

まず学生におすすめしたい高収入の副業としては記事の執筆が挙げられます。学生はレポートの提出など文章を作成する機会が非常に多いですが、講義の空き時間などを利用してこうした文章を書くという行為を高収入の副業にしてしまうというものです。今ではインターネットなどを中心に新たなメディアが毎日のように誕生しているので、その書き手がどうしても必要になります。そこで多くのこうしたメディアではインターネットのクラウドソーシング型のサイトなどを経由して、記事の執筆者を募集しています。

経歴などは一切関係なく、学生でも対等に仕事を受けることが可能なので、空き時間を利用して効率的に稼ぐことが可能です。またノルマなどを自分で設定出来るので、テスト前やレポートの提出など学業に支障がある場合には当然仕事量を調整出来るので、しっかりと学業と両立して働くことが可能です。また高収入の副業とすることが出来れば、アルバイトではありえないほど時間効率のよい稼ぎを得ることが出来ます。例えば大学生のアルバイトでは時間給が800円程度の所が多いですが、学生も社会人もフリーライターも同じ土俵で収入を得ることの出来るネット経由の副業では、時間給が1000円や2000円近くになることも珍しくはありません。

そのため普通のバイトよりもさらに稼ぐことが可能ですが、その他にも学業にも良い意味で影響を与えると言えます。レポートやテストなど文章の能力が求められますが、普段からこうしたアルバイトで文章を書いていれば当然そのスキルも向上するので、学業にも好影響を与えることが出来るでしょう。

高収入の副業を探し求めて最終的にFXと出会う

副業は楽して儲かるものでないと私はやりたくないと考えていたから、あれこれ試してみてなかなか理想のものを見つけることができなかった毎日だったけれど、そんなわがままな私にもついに納得できる高収入の副業に出会えました。それは外国為替証拠金取引の通称FXと呼ばれる数ある投資のうちのひとつで、今までの副業はなんだったのかと思わせるほどの大金が動くことに衝撃を受けたのと同時に、やることはシンプルかつ短時間でいいというメリットだらけのことに今でも夢のような稼ぎ方だと感じています。

投資はお金そのものが動くので副業にするなら真っ先に思いつきそうなものですが、私は何か難しそうだという思い込みから長い間手を出さずにいましたが、普段利用しているお小遣いサイトで高額のポイントとキャッシュバックに心を奪われ口座を作ったのです。その後、一回だけなら社会勉強のためにいいかと思い買ってみたドル円がみるみるうちに上がっていき、見事に資産が倍になったことでおいしさを知り現在に至ります。アベノミクス後に始めたことで売るという概念が理解できず買いしかしなかった私でも怪我の功名というか、うまく円安の波に乗れて高収入の副業になったという感じです。

今ではドル円以外の通貨ペアもトレードするようになってチャンスが増えたから、培ってきた経験もあって負けが減り収入が安定してきました。トレードする時間は夜中の2時間弱ほどなのにこれだけリターンがあるし、本業と比べてみてもコスパ的に見てさほど変わらないのが凄いです。お金を稼ぐことも十分楽しいもののトレードする行為自体にハマってしまい、将来はFX用に専用の部屋を用意してテレビで見るようなディスプレイの複数配置なんかもやってみたいと思っています。

そんな夢を叶えるための第一歩として、トレード中でも疲れないオシャレで高級なリクライニングチェアを購入することを目標にしています。普通なら何ヶ月も稼がないと買えませんが、高収入の副業なので私のポジション捌きの腕ならひと月で達成できそうです。

高収入の副業と言えばやはり投資

副業と言う言葉を目や耳にする機会が増えました。テレビや雑誌など各種メディアでも度々副業に関する話題を取り上げており、関心の高まりと共に副業を持つ人の数も着実に伸びているようです。サラリーマンやOLはもちろん、自営業者や主婦にもその層は広がっていることからも収入獲得の手段として副業が広く支持されているのが窺えます。様々な仕事が副業として行われていますが、得られる報酬にはかなりの幅があるようです。ゲーム感覚で月収1万円程度を稼ぐお小遣いサイトや巨額な利益も可能な株式やFXなどの投資まで「副業」と言っても今では多種多様になっていますから、本業以外で収入を得る方法なら何でも副業と言ってよいかもしれません。お小遣いサイトやクラウドソーシングにおける簡単な作業は副業を持つこと、することのハードルを下げて参入者を増やしました。

これらのサイトの利用、作業には特別な資格や技術は必要ありません。メールアドレスの登録など簡単な手続きだけで誰でも直ぐに作業を開始出来ます。しかし、簡単な作業は誰がやっても結果は同じ、しかも参加者の数も多いとなれば報酬はどうしても少なくなってしまいますから、高報酬を求めるなら他の副業を選ぶ必要があります。では高収入の副業にはどんなものがあるのでしょう。先述した株式などの投資は知名度から言ってその筆頭でしょうか。

株式・不動産市場がマネーゲームの舞台となり、巨額の富と損失を生んだバブル時代から20年以上が経過、その間に普及したインターネットが自宅に居ながらにしての取引を可能にするなど投資はより身近な物になっています。投資に特に興味のない人でも「デイトレーダー」や「NISA」などの言葉を見たり聞いたりしたことがあるのではないでしょうか。デイトレードはサラリーマンや主婦でもできる高収入の副業として注目度が高く、またNISAは国や証券業界が力を入れるなど投資は資産運用方法として、また高収入の副業としても広がりつつあるのです。本業の収入だけでは不安を感じる人は副業を、そして生活をもっと豊かにしたい人は高収入の副業を始めてみては
いかがでしょうか。

若い人でも活用できるネット副業の醍醐味

近年は高齢化が進んでいて、多くの会社では50代から60代に掛けてのサラリーマンが多数在籍している事が特徴です。正社員の枠が少なくなっている事で、若者の新規採用が抑えられている事が現実で、やりたい仕事になかなか就けないで悩んでいる若者も多いです。正社員として就職をしたが、成果に関わらずなかなか給料が上がらない事に悩んでいる若者が多い中で、自分で仕事をするネット副業に勤しんでいる人が目立っています。

就職活動をしても希望の正社員の仕事に就かないで、フリーランスとしての道を歩んでいる人も多くなっています。中高年のサラリーマンから、若者に対して我慢が足りないなどのネガティブなイメージを持たれることも多いが、近年の若者はむしろネット副業を駆使して我慢をしながら生活を営んでいる傾向です。

現在の日本の会社では、確かに数年前よりは人材不足の傾向になっていますが、バブル期に成功した社員が多く点在していて、なかなか中高年の人が退職しないです。若者は本業の給料は上がっていない事を見越して、人が遊んでいる時にひっそりとネット副業を行って、自分で収入を得ながら自助努力をしている傾向です。本業の基本給を上げる為には、数年以上の時間が必要です。殆どの会社では昇給の制度を採用していますが、会社で働き始めて1年後に昇給したとしても、1年後に基本給が1万円も上がれば良い方です。

自宅でパソコンを持つ事を前提として、興味を持ちながらネット副業を行うと、慣れてくれば月に数万円程度の収入を得る事は容易い事です。人から指示されないで自分の能力で乗り切る醍醐味も面白い所で、自助努力と結果がそのまま収入として跳ね返ってくる事で仕事のやりがいの本質を感じる人も多いです。サラリーマンとして不本意な待遇を貰いながら、仕事に従事する事を継続するよりも自助努力で見合った業務を自分で行うと、人生が180度転換する可能性もあります。想像以上の結果で、大きな収入を得られる事が醍醐味です。

誰でも始めやすいネット副業とはどのようなものなのか?

仕事をして給与を貰っているけれどその給与に満足できない場合、副業を行ない収入を増やすと言った考えを誰もが思い浮かべると思います。しかし副業を探してもなかなか良い副業は見つかりませんし、本業の邪魔にならない副業を見つけなければいけないため、見つかったとしても時間帯が合わずに副業がおこなえないということも考えられます。そんな場合にはネット副業を利用してみると空いた時間を有効利用できますし、自宅に居ながら副業を行うことが出来るため本業の邪魔をすることなく副業を行うことが可能になります。

ネット副業といっても様々なネット副業が存在しており、その種類によって収入にも大きな差が生まれてきます。初心者が始めやすいネット副業としては、ポイントサイトやアンケートと言った数分あれば副業が可能になる簡単なものから始めるのが最もネット副業を始めやすいと言えます。しかしこのポイントサイトやアンケートの場合、収入に関してはお小遣い程度の収入に留まりますので、あくまでも本業の合間に自分の小遣いを稼ぐための利用に限られるのではないでしょうか。もし副業でしっかりと稼ぎたいのであれば、ソーシャルソーシングの利用が最も効果的な方法と言えますし、自分の得意なジャンルのソーシャルソーシングを選択すれば趣味と実益を兼ねたネット副業が可能になると言えます。文章を書くのが得意なのであればライティングの副業がおすすめですし、それと並行してブログでアフェリエイトを設置して稼ぐと言う方法も良いかもしれません。

最近話題のユーチューブを利用した動画投稿で稼ぐと言う方法も非常に魅力的な副業だと言えます。動画の知識があれば動画を利用した副業は意外と簡単に出来ますし、アイディア次第ではその収入も大きく伸ばすことが可能だと言えます。ネット副業を行う場合は長期間行うのか短期間だけ行うのかもしっかりと考えて、副業のジャンルを選択するとよいのではないでしょうか。

今は内職でもネットを使っての仕事ができる

内職で稼ぐというと細かい手作業というイメージがありますが、今ではネットを使った仕事がいろいろあります。在宅で仕事ができるので、外に出にくい人、出たくない人にはうってつけです。昔ながらのアクセサリーの組み立てやシール貼り、宛名書きなどの他に、パソコンを使ってのデータ入力やテープ起こし、ライティングなどの仕事があります。技術を持っている人ならホームページ制作やデザイン、翻訳などをすることもできます。

そのほかにポイントサイトというサイトに登録してポイントを稼ぎ、貯めたポイントを換金する方法もあります。ポイントサイトやアンケートサイトなども内職と呼べるのではないでしょうか。内職で稼ぐというと、どうしても小遣い稼ぎの範疇を出ない、少額の収入しか得られないように思われがちです。しかし、やる気や能力に応じてもっと稼ぐことは可能です。一番結果が出やすいのは、仕事している時間を長くするというものです。今の倍の時間働くようにすれば、単純に考えれば収入は倍になるからです。実際には疲れて効率が落ちることもありますし、仕事がないときもあるでしょうから、そう簡単なものではありません。

そのほか、内職を組み合わせる方法もあります。クラウドソーシングの仕事をしながら、自分のブログでアフィリエイトし、ポイントサイトでも稼ぐというやり方です。内職で稼ぐことを実行している人は、多かれ少なかれ、複数の方法で収入を得ているのではないでしょうか。こうしたことをする理由は稼げる額が少額だからということもあるでしょうし、家にいるので時間が比較的自由になるので、あれこれ試してみる余裕があるということも考えられます。内職で稼ぐ方法で、今は無理でもそれで食べていけるほどの収入を得られるようになれば、みんながみんな通勤電車にもまれて出社する必要もなくなるでしょう。都会ばかりに人が集まることも少なくなるはずです。地方から人口流出を防ぐためにも、クラウドソーシングはじめ内職関連の仕事をする会社に頑張ってもらいたいものです。

サブコンテンツ

このページの先頭へ